2009年02月17日

審査の際の注意2

サラ金審査で一番やってはいけない事は、嘘、ごまかしです。
サラ金で最も見られるのは、その人が信用できるかどうか。
嘘をつくことは、審査に最も大きな影響を与えます。
嘘がバレた時点で即アウト。
そして、嘘がバレない可能性は限りなく低いでしょう。
特に多い嘘は、他の金融会社の利用件数に関してです。
少しでも良い印象を与えようと、これまでに借りた回数を低め、或いは0とするケースが目立ちます。
また、滞納した経験に関しても、ごまかしてしまうと言う人が多いようです。
当然審査に不利になると考えての事でしょう。
しかし、金融業者の情報網は、そんな甘いものではありません。
他社の利用回数や滞納回数など、調べればものの数分でわかる事。
絶対に嘘はつかないようにしましょう。

今日の気になる記事
旭化成の年収
積水化学工業の年収
ミサワホームの年収
新日本石油の年収
昭和シェル石油の年収
リンガーハットの年収
モスフードサービスの年収
吉野家の年収
ロイヤルホストの年収
日本通運の年収

posted by 審査甘い at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。